1歳6か月〜2歳までの特徴と育児ポイント

歩くのが上手になり、小走りをしたり、小さくジャンプをする子も出てきます。スプーンやフォークを使ってひとりで食べたり、コップを使ってお茶を飲むことができるようになります。

hito_004.png

☆育児のポイント

1歳6か月児健診を受けましょう。

離乳食が完了。大人の食事よりも薄味で、やわらかく、食べやすい大きさに切った幼児食を。

・おむつを取る練習を少しずつ始めましょう。大切なのは決して叱らないことと、できたらうんとほめてあげることがポイントです。